安さの理由

green pills in jars

レビトラとはED治療薬として有名な「レビトラ」のジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品はいわゆるアウトレット商品であり、レビトラにもレビトラと同じ有効成分である「バルディナフィル塩酸塩水和物」が配合されています。ですから安全性が確立されているだけでなく、効果・作用も同様です。しかし先発薬ではないため、格安で購入出来ます。個人輸入代行サービスを利用すれば、レビトラの90%オフの価格で手に入ります。例えばレビトラ20mgが10錠の場合、1錠あたりの値段は200円で1箱あたり2000円です。これが30錠になると1錠は180円、3箱で5400円、100錠なら1錠あたり160円で10箱16000円まで安くなります。

レビトラはレビトラと同様、EDの原因である酵素の働きを阻害します。するとペニスに血液が流れやすくなり、自然に勃起するという仕組みです。即効性があり勃起力も持続力も強いですが、これは決して媚薬や精力剤ではありません。すなわち急激に作用することはなく、あくまでも通常の勃起同様、性的刺激によって作用します。ですから日常生活に支障が出たりはしません。使用方法は性行為の30分前に1日1回1錠を服用するだけです。これが空腹時だとさらに効果があります。持続時間は5〜9時間、副作用としては頭痛・ほてり・めまい・吐き気・消化不良・動悸・鼻づまりなどがあります。それほど深刻な症状ではありませんが、数時間経っても症状が消えないようなら医師に相談しましょう。またレビトラには血管を拡張する働きがあるため、狭心症や心臓病の薬と併用すると血圧が下がり過ぎてしまうのでご法度です。その他にも過剰摂取やグレープフルーツとの併用は危険なので注意が必要です。